チェコ・スロバキア・ハンガリー・オーストリア 新婚旅行[2日目]

二日目はいよいよプラハの観光です

まずは7:00に起きてホテルで朝食

なんとまぁ、これが美味しいっっっ

ビュッフェスタイルなのですが、たくさんありすぎて迷っちゃうっ

もちろんウィンナーやハムなどもかなり本格的な物で、

日本で食べたら相当するだろ~なって感じ

だんな以上にもりもり食べて、もちろんおかわりも2回程行きました


そしてホテル前からバスに乗り、まずはプラハ歴史地区観光

バスを降りたらいきなり大きな教会が見えてきましたっっ

う~ テンションあがるぅ~~~

これはプラハ城の中にある聖ヴィート大聖堂
画像

窓にあるステンドグラスはミュシャによるもので、

ぜひ見たかったのですが、日曜の午前中はミサがあり入れませんでした
画像

この教会は側面にモザイクで『最後の審判』が描かれていたり、(確か・・)

ゴシック様式の美しい彫刻の中に、設計者たち(スーツ姿)が彫られていたりと

なかなか見どころ満載でした。ふむふむ。

ちなみにこちらはプラハ城内。

大統領官邸があり、写真の右上の旗が揚がっている時は

大統領がいるんだとか。(あっ 今日はいるねぇ~)
画像


それから赤レンガ屋根の美しい町並みを歩きながらカレル橋へ。

ここは世界で二番目に古い橋で、欄干には30体の聖者の像が並んでいます。
画像

ちなみにこれはその聖者のひとつにある、触ると幸せになれるというプレート。

みんな触るからピッカピカ
画像

そして旧市街まで歩いていって、しかけ時計を見ました。
(12使徒が順々に出てくる~)
画像


ここでお昼ご飯っ

メニューは
・ハムのチーズロール
・マッシュポテト
・ますのグリル
・キャラメルプリン(ういろうのような食感
でした。
画像

もちろん昼からがっつりビールを飲みましたっ。

だってチェコって世界一ビールの消費が多い国なんですよ~。

赤ちゃんはビールを飲んで育つっなんていう位(笑)

そして午後はオプションで

『チャータートラムとバックステージツアー(カフェ付)』です。
画像

トラムは路面電車のことで、ここでは市民の足です。

チャータートラムは昔のトラムでツアーのみで乗れる古い電車。

可愛いけど、乗るとおしりがぶるぶるします~~~

そして市民会館のバックステージツアーへ。

この中にはスメタナホールがあって、「プラハの春」の演奏会が

行われたところです。

たまたま旦那がそのCDを昔買って、かなりのお気に入りだったらしく

来てよかったな~という場所でした よかったね

そして市民会館内のカフェでお茶をして、皆と合流。

夕食はビアレストランでウィンナーをモリモリ食べました。

ここで添乗員の方が、新婚夫婦の私たちに特別、

ボヘミアングラスのペアグラスをくれましたっっっ

記念になります。本当にありがとうございました

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック